小荷物用専用寸法表

フロアー型

昇降路平面図 -1
図1
昇降路平面図 -2
図2
昇降路平面図 -3
図3
機械室平面図
機械室平面図
出し入れ口正面図
出し入れ口正面図
昇降路断面図
昇降路断面図
かご扉・・・安全棒を標準とする。扉無しを標準とする。直角、貫通出入口は扉付を標準。(2枚戸上下開き)
出入口扉・・・扉は2枚戸上下開き式を標準とする。
寸法表 

フロアー型
型式名
図番 積載量
(kg)
速度
(m/min)
かご内法(mm) 昇降路内法(mm) OH
(mm)
P(mm) 電動機
(kw)
機械室
反力
間口×奥行×高さ 間口 奥行 かご扉形式
W×D×H X Y 2枚上下 安全棒 R1(kN) R2(kN)
F-200- S45 1 200 45 850×1150×1200
1000×1000×1200
1290
1440
1410
1260
2150 800 700 1.5 8.5 11.0
T45 2
F-300- S45 1 300 2.2 10.0 13.0
T45 2
F-500- S22 1 500 22 11.0 18.0
T22 2
F-200- L45 3 200 45 960×960×1200 1370 1290 2250 1.5 8.5 11.0
F-300- 300 2.2 10.0 13.0
F-500- L22 500 22 1390 11.0 18.0
※標準型Sタイプはかご戸は安全棒とします。かごに2枚戸上下開き扉を推奨いたします。
※当社標準型以外の寸法の製作も賜ります。
※昇降路等の内法についてはご相談ください。
PAGE TOP